NEWS

ソガ・ペール・エ・フィス  ヌメロシス(シックス) 1.5Lマグナム 入荷!

下北沢店店頭限定で先行販売してます!(ネット販売不可)

「ソガペールエフィス」は、小布施ワイナリーが醸す”日本酒”です。

ワイン造りが終わった後にごく少量だけ製造されている希少な銘柄なんです。生産量が非常に少ないことから、日本酒ファンの間では”幻の酒”とも呼ばれています。

長野県上高井郡の小布施町にある小さな蔵。
ソガペールエフィスを醸すのは、小布施ワイナリーの4代目・曽我彰彦氏
ワイナリーなので通常はワイン造りをしています。
小さなワイナリーながら、栽培から醸造まで世界レベルのクオリティを持つと評判のワイナリーです。

ワイナリースタッフが冬季に技術向上や自らのアイデンティティを探ることを目的とした趣味的生産量で日本酒造りをしています。それが「ソガ・ペール・エ・フィス」です。

とはいえ、その製法や原料はこだわり抜いて造られています。
全て、純米・本醸造・吟醸のみで製造。
また、酒造好適米である「長野 美山錦」のみを使用しているのだそう。その美山錦も自社で栽培しているというから驚きです
もはや趣味の範囲を超えているのではないか?と思ってしまうほど、日本酒にも熱量を持って造っていることがわかります。
       
小布施ワイナリーは8番酵母を除く、1番から9番のそれぞれの酵母すべてを使って酒を醸しています。
1を意味する“Un(アン)”から9である“neuf(ヌフ)”まで、商品名がフランス語で表現されており、発酵させるために用いた酵母の番号と対応しています。

1号酵母:ヌメロアン
こちらは甘味や苦味のバランスが非常によく、後味がすっきりしているのが特徴です。ミルキーな味わいの日本酒であり、口に含んだ時の味の変化を楽しめます。

2号酵母:ドゥ
甘味が強く、普段日本酒を飲まない方や女性の方にもおすすめできます。マスカットや桃のような風味を感じられ、綺麗な味わいです。

3号酵母:トロワ
バランスがよく、スパイシーな辛みも感じられる味です。シャープな印象で、日本酒ファンからの評価が高いです。

4号酵母:キャトル
キレ味が強くスパイシーという、非常に個性的な味です。フレッシュなりんごやキャラメルのような甘味もあります。ワインのようなお酒であり、普段はワイン派という方におすすめしたい味わいです。

5号酵母:サンクゥ
ワイン好きにおすすめしたい、程よいフルーティーさ、アーモンドのような香ばしさが組み合わさったふんわりとした味わいです。

6号酵母:ヌメロシックス
日本酒で使われることの多い酵母で、親しみやすい味わいです。グレープフルーツやマスカットのような酸味で、キレ味があり飲みやすいです。

7号酵母:セットゥ
ミルキーで甘く、酸味もあり個性のある味わいです。バナナのような香りが感じられます。

9号酵母:ヌフ
果実らしい酸味や甘味を感じられ、日本酒が苦手な方でも飲みやすい1本です。余韻も優しく続き、贅沢感のある1本です。
¥2860
※1グループ1本までの限定とさせて頂きます

■原料米 美山錦
■精米歩合
■日本酒度
■酸度
■アルコール度
■価格 ¥2860(税込)
長野県 小布施ワイナリー

#小布施ワイナリー #ソガペール